ミンミン爺の眠りのお話;第11話子供に聞かせてや
夜更かしは生理を早めてしまう
日本人の初潮年齢の低下が問題になっています
ヨーロッパでは13歳くらいが日本は11歳くらい
日本の子供がヨーロッパに比べ遅寝だからです
最近では12時ころまで起きている子供さんを多く見かけます
メラトニンには性的成熟を抑える働きもあります
メラトニンは光に左右される性質があり
暗くならないと生産されないホルモンです
女性ホルモンのひとつであるエストロゲンは
生殖器の発育や排卵を促す働きがあります
初潮年齢が早まると乳がんのリスクが高くなります
メラトニンの減少とエストロゲンの生産が高まるからだといわれています
(宮崎総一郎先生)
女の子だけ聞いてや?
けんぼう、ふくれっ面しちゃだめだよ!
女の子にはとっても大事な話なんだよ
大人になって子供が産めるように、
女の子は体がだんだん変化していくんだよ。
男の子が声が太くなったりひげが伸びてくるように
自然のことなんじゃがの!
ただ適齢期になってから変化していかないと
ややこしいことが起きるんじゃ!
この自然の変化も、じつは眠りが左右しているんじゃそうじゃ。
最近若いお母さんが乳がんでなくなることが多くなった。
爺に周りの人もだいぶこの病気になっているぞ。
なった本人も気の毒じゃがのう、家族の人も大変なんじゃ
特に、子供さんがまだ小さいからのう、その苦労は並大抵ではないんじゃ。
でも、その原因が小さいころの眠りにあったとは考えもしなかった。
眠ることって本当に大事なことなんじゃ。